ダイエット成功の条件は簡単安い楽しい継続!お気に入りのダイエット法を見つけて下さい!

自分に合った楽々健康ダイエット法!

最新情報

☆細い脚は女性の憧れ!脚痩せのポイントを抑えて夏が来る前に動き出そう!

投稿日:2017年3月3日 更新日:


夏までには解消したい足の悩み

冬も終わりに差し掛かり、春が過ぎたらあっという間に夏です・・・!

去年はヒラヒラとした太いパンツ【ワイドパンツ(ガウチョ)】が流行りましたが、それで下半身太りをカバーしていた方もいるのではないでしょうか・・・!?

ファッションも季節も、どちらも過ぎ去るもの。
肌の露出が増える夏までに、理想のキレイな脚を目指しましょう♡

脚について悩む女性たちの声をまとめてみました

ほんとうち足首太い、足太い
靴下はいたらいいんかな?
血管塞がってしびれるから嫌なんやけど笑

久しぶりにショートパンツはこうかな…(絶対やばい)

足がな……太いからな……
痩せるか夏までに痩せる。

足は短いし太いし顎は見てられない!!!!!!!!一眼レフは全てを伝えてくれるねありがとう!!!!痩せよう!!!!!!!!

はーーーーークソ!けちらないで110cmだったか120cmのルーソ買えばよかった!80cmじゃ全然可愛くない!足太いから全然ルーソの可愛さが出ない!死だ!はあ!

脚が太くなりやすい人の特徴って?

SNSなどを見ても「下半身が痩せにくい」と悩む人は多いみたいです。

おしりや腰回り、中でも脚は特に痩せにくく、多くの女性が悩みを抱え目の敵にされています!

ではどうして脚は太くなりやすく、そして痩せにくいのでしょうか・・・?

まずは脚が太くなりやすい特徴についてまとめてみました!

■CASE1【筋肉が付き過ぎている】

足が太くなる原因はいくつか存在しますが、その中でも若い女性に多いとされているのが「筋肉が付き過ぎている」というケースです。
中学、高校と運動部に所属していて長年運動をしていた人によく見られる傾向です。
運動やスポーツをしている人は、例外なく下半身の筋力強化は不可欠で、そのために下半身に筋肉を付けるというトレーニングを続けてしまった結果、足が太くなってしまうのです。

■CASE1【ケア方法の一例】

有酸素運動をせずに、筋力トレーニングなどの無酸素運動を続けてしまった人が太くなってしまう傾向があるので、有酸素運動をしマッサージでケアをして、筋肉をほぐしてあげることが大切です。
筋肉が固いままだと脚は細くなりにくいので、柔らかくほぐしてあげましょう♡

■CASE2【立ち方や歩き方に悪い癖がある】

聞いたことのある方もいると思いますが、脚が太くなる原因に【歪み】というものがあります。
体が歪んでしまうことによって、それを庇うように筋肉が変な付き方をしてしまったり、必要以上に筋肉を使うようになってしまい、CASE1へと繋がってしまう場合があります。
一般的な原因としては、姿勢が悪かったり重心が偏っていたり、立ち方や歩き方に歪みが生じたまま生活を送っていると、足の太さに加えて腰などにも負担がかかるようになってしまいます。

■CASE2【ケア方法の一例】

歪みを根本から直すのが一番の近道です!
全身鏡を使ったりして自分の立ち方や歩き方を客観的にチェックしながら直しましょう。
地道に直さないと、体全体に歪みが影響してしまう場合もあるみたいです。

■CASE3【ついつい足を組む癖がある】

脚を組むと脚が太くなると言われていますが、脚を組むという動作は体を歪ませる原因になり得るので、筋肉が変な付き方をしてしまい、結果CASE2へと繋がってしまいます。
さらに脚を組むことによって血行が悪くなり、下半身の循環が邪魔されて【むくみ】の原因になったり、同じ側の脚を組む癖がある人は、バランスが悪く太くなってしまう危険があります。
脚を組むとキレイに見えるため、癖になっている女性が少なくありませんが、逆に太くなる原因を作ってしまっているのかも・・・

■CASE3【ケア方法の一例】

これはもう「脚を組む癖を直す」以外に道はありません!
癖として根付いてしまっている人は【ペンシルスカート】など、物理的に脚が組みづらくなる服を選んだり、とにかく無意識に脚を組んでいしまう場面を減らしましょう。

■CASE4【同じ体勢でいることが多い】

仕事などで長い時間立っていると、脚がむくみ太くなりやすいとされていて、立ちっぱなしの仕事の人はどうしても脚が太くなってしまう傾向が高いと言えます。
逆に座りっぱなしの仕事の人も注意が安心してはいられません。
デスクワークを何時間も続けていると、血行が悪くなり脚が太くなる原因になってしまいます。
立っているにしても座っているにしても、同じ体勢で体を固めてしまうと、脚にとってはあまりいい状況とは言えないでしょう。

■CASE4【ケア方法の一例】

仕事などによっては難しい場合もありますが、一定間隔で体勢を変えてみたり休憩時間に軽いストレッチをしてみたり、血液の循環を良くしてあげるという意識を持ちましょう。
これを習慣化すれば、脚の太さの解決に繋がると言えるでしょう。

セルライトには注意が必要です

「皮膚がボコボコと盛り上がる」など、非常に厄介な特徴を持つ女性の最大の敵、【セルライト】。

そもそもセルライトがどのようなものでどうしてできるか、詳しい部分をご存知でしょうか?

多くの女性が悩んでいると言われているセルライトですが、深い部分の知識はまではあまり知られていないものです。

簡単に言ってしまえばセルライトとは「脂肪に老廃物が結合し大きな塊となったもの」を言います。

主に太ももやお腹、おしりや二の腕にできやすく、成人女性の8割はセルライトがあるとも言われています・・・

セルライトの基礎知識を学びましょう

セルライトは肌の表面のデコボコだけではなく、表面上はキレイでもセルライトが隠れている場合があるので要注意です。
セルライトは皮下組織にある脂肪細胞の中で代謝の悪いものが原因として、肌のデコボコとなったり固くなったり、見た目に影響してくるのが最悪なポイント・・・
体重を落としても代謝の悪いセルライトだけは残り、自分では落としにくいのもセルライトの厄介なところでで、そこが女性の敵と言われる所以なのです。

セルライトは運動や食事制限でもなくなりにくいのが特徴です

女性には適度な皮下脂肪が必要です。
セルライトは代謝の悪い部分に表れるので、運動をあまりしなかったり偏った食事で栄養バランスが崩れている生活をしていると、見た目はスッキリ痩せている女性でもセルライトができる可能性があるのです・・・
ダイエットに成功して痩せたとしても、セルライトだけが残りやすいのはそのためです。
さらにセルライトは局所的な代謝の悪化と言われますが、全身の代謝を悪化させる原因ともなるので、早期発見と早期退治が大切です。

よくセルライトを【揉み潰す】と聞きますが、知識のないまま自分で行うのは危険です・・・

揉み潰すのには当然ある程度の強い力が必要になってきますが、闇雲に行うと毛細血管やリンパ管を痛めてしまい、むくみなどに繋がってしまう悪循環に陥ってしまう場合もありますので、まずはプロの正しい施術を体験するのが得策です。

本日、人生初のエステ行ってきました!!
セルライトがごりっと消えました…エステすごい…
1月31日はエステ記念日になったな
担当のお姉さんとも仲良くなれたし、行ってよかったです!
また行きます!!

エステ行って、いつものコースにプラスして太ももとお尻のセルライト燃焼系マッサージ受けたら、脂肪が燃えてるのを感じるくらいカッカッカッってしてきて、まるでビーチで焼いてるような感じだったけど、帰ってきて膝から上のお肉確認したらすっきりとれてるから即効性の高さはんぱない!

セルライトは部位によってマッサージの仕方も変わってきますので無闇に揉むのはNGですが、血行を良くするという点では効果的です。

体の芯から温まることで血行がよくなり、老廃物や脂肪の排出が活発になり、老廃物の排出を促すことができます。

オイルやクリームなども使いやすい場所でもあるので、習慣的に行うのがポイントです。

足にセルライト付いててやばいヒール履いてないからだ~~~しかも最近足の指に体重かけてないから余計にだ~~~!運動しなきゃ

やせたい、セルライトなくしたい、運動したくない、食べたい、

生活習慣を整えるだけでも、セルライトの予防に効果があると言えます。

例えば睡眠不足だと自律神経やホルモンのバランスが崩れ、冷え症やむくみの原因となり、食事の面でも糖分や脂質を摂り過ぎると脂肪の蓄積に繋がり太りやすくなってしまいます。

また人はストレスを感じると血管が収縮するため、血液の流れが悪くなるなど、日常のさまざまな場面での影響が考えられます。

 

-最新情報

Copyright© 自分に合った楽々健康ダイエット法! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.