ダイエット成功の条件は簡単安い楽しい継続!お気に入りのダイエット法を見つけて下さい!

自分に合った楽々健康ダイエット法!

最新情報

ごはん食べて食べてダイエット

投稿日:


炭水化物抜きダイエットはもう古い?!

最近は、低糖質系のダイエットが有名になったため…
ダイエットには不向きと思われがちな炭水化物をあえて食べてやせようという常識外れともいわれそうなガチダイエット企画です。

管理栄養士の伊達友美先生によると、ご飯やパンなどの炭水化物を極端に減らしすぎてしまうと、身体の代謝が下がって体脂肪を燃やしにくい体を作ってしまうことがある。

炭水化物は適度に定期的に時間を決めて身体に入れることで、燃焼しやすい痩せやすい身体を作ることができるという。

やり方

・1日3食の米(ご飯)を食べる(ただし、1食お茶碗1杯(180g)まで)

・毎食お酢小さじ1杯(5ml)を飲まず、料理に混ぜる

・米(ご飯)以外の主食(パンや麺などの穀物・炭水化物)は食べない

【お酢の摂り過ぎは食道の粘膜炎症や貧血になりやすいので注意が必要】
【妊娠中・授乳中の方はできません】

お酢の種類は?

お酢ダイエットにオススメなお酢は、アミノ酸が豊富に含まれているお酢です。
アミノ酸が豊富に含まれているお酢の種類には、

黒酢
香酢
もろみ酢

お酢特有の酸っぱさが苦手な人は、フルーツを原材料にしているお酢を選ぶのもよいでしょう。

リンゴ酢
バナナ酢
は、口当たりが爽やかでフルーティーな味わいがある果物酢です。サラダとの相性もよく、ドレッシングの代わりに使っても、おいしく食べることができます。

なんでお酢で痩せるの?

お酢に入っているクエン酸の力で、血糖値の急上昇を抑え、脂肪の増加を防ぎやすくしたり…

腹もちの良さを感じることもあるというやり方です。

梅干やグレープフルーツもクエン酸が豊富に含まれているので、お酢の代わりになります!

痩せやすい体質を作る効果
お酢はアルカリ性の食品です。痩せやすく健康的な体は、弱アルカリ性の状態がベストであるといわれています。
私たち現代人は、日頃の生活で体が酸性に傾きやすくなっています。

お酢を飲んで、アルカリ性の食品を取り入れることで、痩せやすいアルカリ性の体を手に入れることができます。

ほうれん草、ゴボウ、サツマイモ、ニンジン、里芋、メロン、ひじき、ワカメ、昆布等、キノコ、干し椎茸、大豆、ワイン

脂肪の増加を抑える効果
お酢には胃の中に食べ物を留めておく効果があります。

これが何故、脂肪の増加を抑えることに繋がるのかというと、食べ物を素早く吸収してしまうと、血糖値が急激に上昇して、インスリンが分泌されてしまうためです。

インスリンは血液の中から糖分を取り出し、脂肪として体に溜め込んでしまいます。

早食いが太るといわれるのも、急激に血糖値が上昇してインスリンが分泌され、脂肪が増加してしまうせいです。

お酢の力で、食べ物の消化・吸収を遅らせることで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪の増加を防止する効果にも繋がります。

効果ある?

ニッチェ近藤さんは5日間で

69.7kgから67.9kgと-1.8kg

※今回のダイエットのキャプではありません。

まとめ

ご飯を制限したり、ツライ運動をしなくても良いので手軽に始められる。
すでにお酢を購入しかばんの中に忍ばせている。

始めようと思ったきっかけは、私と同じくらいよく食べる友人が太っていないこと。
食べるものも、運動量もほぼ同じなのに。。。と思っていたら、食べ物全般にお酢をかけて食べていたことを思い出す。
これしかない!w

-最新情報

Copyright© 自分に合った楽々健康ダイエット法! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.