ダイエット成功の条件は簡単安い楽しい継続!お気に入りのダイエット法を見つけて下さい!

自分に合った楽々健康ダイエット法!

最新情報

☆寝るだけで1カ月-1kg!?美人はみんな始めてる「眠活ダイエット」

投稿日:2017年3月12日 更新日:


楽して痩せられる方法があったら、試してみたいと思いませんか?そんなめんどくさがり屋さんにぴったりな方法をまとめてみました。これであなたも眠活上手になって理想の体型を手に入れましょう♪

「食事制限は辛いし、運動は続かない」そんな人でも大丈夫! ただ寝るだけで、1ヶ月1kgも痩せることが可能なんです。

1カ月-1キロが可能な「寝ながらダイエット」って??

良質な睡眠は、質の悪い睡眠に比べて数倍も睡眠中の消費カロリーに差があり、正しく睡眠をとっている人は1晩で300kcal、1ヶ月で1kg痩せる計算になります。

◆寝不足さんは要注意!!「デブ街道まっしぐら」

寝不足だと、その量は90kcal程度にダウン。つまり、しっかり眠る人に比べ、寝不足の人は1日あたり210kcal、1か月で6300kcal分もの脂肪が分解されずに蓄積されてしまうのです。

■睡眠中に痩せられる理由

睡眠でやせるには2つのやせホルモンをきちんと分泌させることがポイント

私たちが寝ている間、脳の中では細胞が修復され、ホルモンも再合成が行われます。そのため、質の良い睡眠で熟睡できると、ダイエットに関係が深いホルモンが分泌されます。

(1)成長ホルモン

ゴールデンタイムに分泌されると言われている“成長ホルモン”は、肌のターンオーバーを整えてくれることでも有名な、美容に欠かせないホルモン。それだけでなく、実は脂肪の燃焼にも関わりがあるのです。

(2)レプチン

食欲を抑える働きがあるレプチンは、全身の細胞のエネルギー代謝を促進し、体脂肪を減少させる働きがあります。このレプチン、睡眠不足だと分泌が減少し、代わりに食欲を増進するグレリンが分泌されてしまうのだそうです。

質の良い睡眠をとることは、食欲を正常にコントロールし、過食を防ぐ働きもあるのです。

■寝るだけで痩せるためのポイント

①良質な睡眠
②痩せたいなら7時間睡眠
③夕飯は早めに
④寝るだけダイエットにヤセ菌をプラス!
⑤スマフォをベッドに持ち込まない
⑥就寝1時間前の入浴
⑦休日は遅くとも10時までには起きる

電気は消して寝る、快適な室温を保つ、肌触りの良い寝具で眠るなど、質の良い睡眠をこころがけるとよいそうです。

ホルモンが分泌されるのは、眠り始めてから3時間後といわれ、この時間帯をいかにぐっすり眠れるかがポイント

睡眠3時間を良質なものにするために、タイマー1時間で切ったら2時間くらいしたら暑くてめざめちゃいますよね。

成長ホルモンが多く分泌されるのは深い眠りに落ちたときです。そして、深い眠りに入りやすいタイミングは、眠りについてから3時間までの間と、人間にもともと備わっている眠気リズムがもっとも強くなる夜中の3時前後

やせやすい体になるためにも、1日トータルで7時間は眠ることを心がけると良いのだそう

人それぞれ自分に合った長さがありますが、4~5時間しか寝ない人よりも7時間以上寝ている人のほうが太りにくい傾向があるそう

コロンビア大学の研究で、睡眠時間が7時間の人に比べ、5時間では52%、4時間だと73%も肥満率が高くなることが明らかに

お腹がいっぱいの状態で寝てしまうと、安眠を妨げてしまいます。夕飯を早めに済ませることも質の良い睡眠をとるコツ

副交感神経が優位に働く夜は、実は腸が活発に活動する時間帯。腸に存在する“ヤセ菌”と呼ばれる善玉菌を増やす食べ物を夕飯に取り入れて

 

-最新情報

Copyright© 自分に合った楽々健康ダイエット法! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.