ダイエット成功の条件は簡単安い楽しい継続!お気に入りのダイエット法を見つけて下さい!

自分に合った楽々健康ダイエット法!

最新情報

【ほっそり】素人でもできる!バレエで究極ダイエット?!【お尻、お腹、太ももヤセ】

投稿日:


バレエでダイエット?!

バレエのエクササイズはダンサーに限らず、引き締まった体を手に入れたいすべての人におすすめです。

バレリーナの方に話を聞くと、無意識に行う日常動作を意識するように変えることで、日常の動作がエクササイズの役割になるそうです

今のセレブたちの定番エクササイズといえばやっぱりバレエ。ミランダ・カーをはじめ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーやジョーダン・ダンなどもバレエを取り入れた運動をしているとか。

美しい、正しい姿勢をすれば、全身の血流が良くなり、脂肪燃焼効果がアップ。すると、日常の活動で消費するカロリーが上がり、痩せボディを手に入れることができるんです!

ダイエット効果があるらしいバレエポーズとは?

特有のポーズとは「バレエ立ち」。写真のように、両足のかかとどうしをあわせて、つま先を180度開いた状態で立つポーズなんです。

バレエでは、かかと同士と膝同士をくっつけ、つま先を外に広げたポーズを第一ポジションと言います。そこから膝を曲げると「プリエ」、かかとを上げると「ルルベアップ」になります。

スクワットが産後の骨盤矯正に効果的なのは周知の事実ですが、バレエの基本動作に、これと似ている動きがあります。
「プリエ」と「つま先立ち」を交互にするのです。

1. まっすぐ立ち、膝とかかと同士をくっつけ、つま先をできるだけ外に向けます(第一ポジション)。

2. かかとを上げ、つま先に体重を乗せます(ルルベアップ)。

3. 膝をできるだけ深く曲げ(プリエ)、10秒キープ!

4. もう一度かかとをくっつけ、ゆっくり降ろし、膝を伸ばせばOK。

このポーズを一日10回ほど行ってみましょう。上半身はまっすぐ、両手もしくは片手を腰の高さほどの椅子に置いて行いましょう。

注意してほしいのは、ふくらはぎばかりに集中してしまい、ふくらはぎに筋肉がついてしまうこと。あくまでも意識は太ももに向けるのがポイントです! 太ももがプルプルするのは効いている証拠なので、それを実感してみてください。

ダイアモンドポーズ・・・結構キツイです!(×Δ×)

もしダイアモンドポーズが難しいという人は、まずは第一ポジションからプリエをするだけでもOK。その際、膝はつま先と同じ方向に向けましょう。

食事にも気を付けましょう。

バレエダイエットをしている場合の食事は、なるべく低カロリーにしてあげるのが必要としています。バレエの場合そこまでカロリー消費をしているわけではなく、柔軟程度になる場合が多いです。

-最新情報

Copyright© 自分に合った楽々健康ダイエット法! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.