ダイエット成功の条件は簡単安い楽しい継続!お気に入りのダイエット法を見つけて下さい!

自分に合った楽々健康ダイエット法!

最新情報

1日断食で-2kgに成功!その後更に-2kgのに成功した私のダイエット記録

投稿日:


以前、1日断食に成功!

その後、地道なダイエットを続けること1ヶ月…

1ヶ月で
体重マイナス2キロ
ウエストマイナス3センチのダイエットに成功!

基本データのおさらい

基本データ(Before)

性別:女
体重:52キロ
ウエスト:69センチ
身長:156センチ

断食後
体重:52キロ → 50キロ 
ウエスト:69センチ → 65センチ

断食ダイエットの結果
体重:-2キロ
ウエスト:-4センチ

1ヶ月のダイエット後…

体重:52キロ → 50キロ → 48キロ
ウエスト:69センチ → 65センチ → 62センチ

Before/After
体重:-2キロ → 合計-4キロ
ウエスト:-4センチ → 合計-7センチ

以前履いていた23インチのデニムが履けるようになりました!

1ヶ月間、行ったダイエット方法

朝の一口めはレモン+しょうが+はちみつ+水

レモンのポリフェノールは脂肪の吸収を抑える

レモンにはエリオシトリンというポリフェノールが含まれており、中性脂肪を減らし、脂肪肝になるのを防ぐ働きがあることがわかっています。

揚げ物にレモン汁をかけるのは理にかなった食べ方だったんですね。脂っこいものやお肉を食べる時にはレモン水を一緒に摂ると腸での脂肪の吸収を抑えてくれますよ。

クエン酸が肝臓で脂肪の代謝と血流を促進する

レモンに含まれるクエン酸は酸っぱさの元ですが、このクエン酸のおかげで脂肪の吸収を抑えるだけでなく、脂肪燃焼もサポート!

肝臓での脂肪の代謝を促進
老廃物の排出を促進
するといわれています。

老廃物がたまりにくいということは、太りにくい代謝の良い体を作ることが出来るのです。

レモンに含まれるヘスペリジンもまた毛細血管を強化して血流をよくしてくれます。

クエン酸とダブルの効果で体の巡りをよくし、体の隅々まで酸素や栄養素が行き渡るようになります。

ペクチンが血糖値の上昇を緩やかにする

レモンに含まれる食物繊維のペクチンには、血糖値が急上昇するのを抑える働きがあります。

血糖値が急上昇すると、膵臓からインスリンというホルモンが出て血糖値を下げようとします。インスリンは脂肪燃焼とは対局にあるホルモンです。

なぜならインスリンは、糖分を優先的にエネルギーとして使い、余った糖分は脂肪細胞に溜め込んで蓄えようとするからです。

血糖値の上昇が緩やかであれば、インスリンが大量に分泌されることもなく、脂肪を溜め込みにくい体になるのです。

また、血糖値が急上昇すると下降も急激になり、空腹を感じやすくなってしまいます。

血糖値をコントロールして脂肪を燃焼させ、空腹感を感じにくくすることがダイエット成功への近道なのです。

間食はヨーグルト、豆腐、わかめスープ、手作りゼリー、手作り和菓子

ヨーグルトダイエットで注目すべきは、「乳酸菌」と「カルシウム」です。

近年になり、ダイエットの際にカルシウムを積極的に摂ると、そうではない人と比べて体脂肪が減ることがわかっています。

さらに、カルシウムの摂取量が多い人ほど脂肪の排出が促進されるという研究報告もあることから、カルシウムの豊富なヨーグルトはダイエットに効果的に作用すると考えられています。

また、乳酸菌については、腸内環境を整え便秘を解消することは、すでに多くの方がその効果を知っているものと思われますが乳酸菌のもたらす効果はそれだけではありません。

そもそも乳酸菌とは、糖を分解し酸を生成する細菌の総称を言い自然界に多く存在しています。

人の腸内にもビフィズス菌を始め数多くの乳酸菌がいますが、腸内には同時に悪玉菌という悪さをする菌も存在し、いわば善玉菌と悪玉菌は腸内で陣地の奪い合いをしているのです。

腸内で悪玉菌が増えると、便秘になり血もドロドロになるため、代謝が悪くなります。

太りやすい体質の方の多くは腸内で悪玉菌が増えている可能性があるのです。

一方、善玉菌が多い腸内は血の巡りもよく老廃物の排出もスムーズなことから、代謝が上がり痩せやすい体質になります。

豆腐はまず安いですからね!
安いとこだと、一丁3、40円くらいで買えますし。

しかも、調理せずに醤油をたらしてそのまま食べられる。

何より、良質なタンパク質を含んでいて、美味しい。

豆腐は、栄養面でも、機能性食品としても優れ、健康の維持増進に効用のある健康食品といえます。また、健康であれば、みずみずしく若さを保てますので、美肌等に良い成分があることを除いても、なお美容に良い食品といえます。

 なお、豆腐はカロリーが少なく、水分が多いため満腹感が得られ、かつ、栄養不足にならないという点で、すぐれたダイエット食品といえます。さらに、昔から豆腐などの精進料理を食べていた僧侶や、豆腐を多く食していた地域に長寿者が多いことを持ち出すまでもなく、健康を増進し老化を遅らせる成分・物質をいろいろ備えている豆腐は長寿食ともいえます。肉食の多い欧米等でも豆腐に関心が高まり、今や「TOFU」の名は、世界で通用する言葉となっています。

後は夜になるにつれ食事量を減らすのみ!

ダイエットは無理せず生活の一部となるような生活を目指しましょう

-最新情報

Copyright© 自分に合った楽々健康ダイエット法! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.