ダイエット成功の条件は簡単安い楽しい継続!お気に入りのダイエット法を見つけて下さい!

自分に合った楽々健康ダイエット法!

最新情報

☆ふくらはぎをケアして下半身をスッキリ!

投稿日:2017年5月5日 更新日:


ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているのはなぜ?

人間は2本足で歩くため、下半身に全身の血液の約70%が集まっています。大量の血液を心臓に押し戻すためのポンプとして必要なのが、第2の心臓とも呼ばれるふくらはぎなのです。

ふくらはぎはむくみやすい

ふくらはぎは心臓から最も遠い場所ですから、巡りが悪くなりやすいところでもあります。老廃物や水分がたまりやすいのでむくんで太くなるのです。

ふくらはぎのコンディションが悪いと

ふくらはぎが手のひらよりヒンヤリしている、フニャフニャして弾力がない、熱っぽい、かたくてカチカチ、パンパンに張っている、奥のほうにコリコリしたしこりがある、指で押すと跡がなかなか消えない。

ふくらはぎの状態が良くないと悩んでいる人は多い

日常生活で気を付けるポイント

(1) 長時間同じ姿勢でいない。
(2) まずは一駅歩いてみる。
(3) 水分の摂りすぎに注意する。
(4) 足首を回したり、時々爪先立ちをするなど、足首の運動をする。
(5) トントンとたたいて筋肉を揉みほぐす。
(6) 左右の膝を付けることや、常に体重が土踏まずにかかることを意識する。

ふくらはぎを温める

入浴の際、42℃の熱めのお湯をお風呂に張って、ふくらはぎまで3~5分つけてから胸まで、首までと徐々に全身を温める方法も、ふくらはぎをしっかり温められます。

ふくらはぎをあまり露出さないようにすることが大切です。ふくらはぎを温めたい場合は、スカートよりもパンツをセレクトし、ふくらはぎを覆うことがよいでしょう。スカートを履く場合でも、厚手のタイツやハイソックス、さらに、レッグウォーマーなどで温めることも効果的。

マッサージ

ふくらはぎのリンパマッサージ

1.くるぶしの下のくぼみを親指と人差し指でつまむ
2.アキレス腱に沿って上にスライドしてほぐす
3.2を5回行う
4.両手を使ってぞうきんを絞るように足首からひざまでをもみながらスライドする
5.4を5回行う
6.左右の足を変えて2〜5を繰り返す

椅子に座ったままマッサージ

1.両手でシートのうしろをつかみます。
2.左足のひざに、右足のふくらはぎを軽く乗せます。
3.そのまま右の足を上下に動かし、ふくらはぎの中央をマッサージ。
4.外側、内側と位置をずらして、それぞれ上下に動かします。
5.慣れたら、上下に動かしながら足首を回すと、より血流がアップします。
6.左足も同様に。

ふくらはぎマッサージは良いことばかり!冷え性の改善、引き締まったふくらはぎで美脚効果、自律神経の働きもよくなるし、肌のくすみも改善できて免疫力もアップするんですよ。体を温めダイエットにもなる、ふくらはぎマッサージ、お試しあれ。

 

-最新情報

Copyright© 自分に合った楽々健康ダイエット法! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.