ダイエット成功の条件は簡単安い楽しい継続!お気に入りのダイエット法を見つけて下さい!

自分に合った楽々健康ダイエット法!

最新情報

☆<家事をしながらダイエット>無理せず続ける家事トレ♪

投稿日:


家事は毎日。だから続けられる

毎日行う家事がトレーニングになれば、家も綺麗なって、身体も絞れて一石二鳥です!家が綺麗になると心もスッキリ!一石三鳥かもしれません。

家事は意外と肉体労働

家事別の消費カロリー

暑い季節に掃除機をかけると大汗をかくように、家事労働はけっこう運動量が多いからです。
たとえば掃除機がけを15分~20分ほどすると、50~60kcalを消費します。これはウォーキングを10分~15分したのに相当します。

まずは姿勢

どんなシーンでも背筋を伸ばし、お腹を意識してギュッとへこませます。

1.背筋を伸ばしたら、腹式呼吸をしながらお腹を思い切りへこませます。

2.30秒程キープさせます。

3.これを1日に気づいたら何度でも行いましょう。

キッチンに立っているとき

「かかと上げ下げ」

あごを引き、背筋を伸ばし、お腹をへこませ、ひざをまっすぐ伸ばし、足を握りこぶし一つ分くらい開ける。

左右同時にかかとをできるだけ高く上げ、元に戻す。1秒間で1往復のテンポで10回、1秒間で2往復の速さで20回行う。

キッチンで作業している時、歯磨きの時、また電話をしている時にでも行うといいでしょう。この運動で、ふくらはぎの筋肉を刺激して、血行を良くしむくみを改善する効果もあります。

「足の巻き上げ歩き」

足を肩幅に開いて立ち、背筋を伸ばし、お腹をへこませ、上体をやや前傾させる。

かかとをお尻に当てるように、左右交互に1秒1歩の速さでひざを後ろに折り曲げる。右足を曲げるときは左足に、左足を曲げるときは右足に重心をかける。ひざを前に出さずに、ひざから下だけを後ろに巻き上げる。

洗濯物を干すとき

洗濯カゴを床に置く

片足を前に出し、背筋を伸ばしたまま膝を曲げて腰を落とす

洗濯物をとったら、膝を伸ばして立ち上がる

10回くらいで前後の脚を入れ替えます。おしりと太ももに特に効果的ですよ。

1.背筋を伸ばして腰を曲げずにゆっくりと2秒ほどかけてしゃがみます。

2.同じ時間をかけて立ち上がります。

ぱっと立つのではなく、ゆっくり行うことがポイントです!

お風呂掃除をするとき

掃除の中でもお風呂掃除は、1番大変な場所だと言われています。浴槽や壁を洗う際に、腕をいっぱい伸ばしてゆっくりと動かすことで二の腕を鍛えることができます。

また上下に動く際、膝を開いて腰を落とすようにすると、太ももに刺激を与えることもできます。無理はせず、毎日心がけることで次第に体が引き締まってきます。

掃除機をかけるとき

両足をそろえ、背筋を伸ばし、お腹をへこます。

掃除機を持つ手の動きに合わせながら、リズミカルに、ひざを小刻みに揺らす。ひざを曲げたとき、ひざ頭がつま先より前に出ないように、腰を落とすイメージで。手の届く範囲が終わったら、一歩前に出て同様に。

コロコロをかけるとき

掃除用具の「コロコロ」。これを使って運動をしてみましょう。カーペットや床のホコリやゴミを取る動きを利用します。
正座をして取るようにしてください。この時に注意するのが、できるだけ左右の腕を伸ばすことです。
大きく動かすことで、より効果が上がります。

難易度を上げるには、正座ではなく、両ひざを床につけずに、アヒルのような歩きで掃除する方法をお勧めします。
かなり膝に負荷が掛かってきますから、ダイエット効果も上がるでしょう。

立ち腕立て伏せ

 

-最新情報

Copyright© 自分に合った楽々健康ダイエット法! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.